まずはお金の流れを掴む

誰でもお金が欲しいと感じることはあるでしょう。何か買いたい物がある時や、そのお金を支払うことでチャンスが得られる場合などは切実にそう思うことでしょう。しかし、お金は突然降って湧いては来ませんので、日々少しづつ貯めていって必要な時が来たらそれを使うということを地道にやっていく必要があります。お金が欲しいと言っていながらお金を貯めることをまったく考えず、いざという時にお金がないことを嘆いているパターンがよくあるようですが、そういう状況に陥ってしまう原因はどこにあるのでしょう。

原因の一つとして、お金の流れについて興味を持っていないという点があるかもしれません。お金が足りないと言っている人の多くは、好きなものにお金を支出するという一方的な流れはわかっているとしても、一か月トータルしてどのぐらいの支出をしているのか、今購入したこの金額は一か月の支出合計の何パーセントにあたるのかまでは理解していないケースがほとんどだと言われています。そのため、お金が欲しいのであれば、まずは自分のお金の流れと全体像をしっかり把握することから始めるべきでしょう。収入は分かりやすいと思いますので、支出について一か月の総額とだいたいの内訳を把握することから始めるといいでしょう。お金の流れが分かれば、今度は自分でコントロールできるようになります。コントロールできればお金を貯めることに繋げられるでしょう。そうすれば必要な時にお金が足りないと嘆くことは少なくなるはずです。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です